【11月25日 練習日記】



今日のブレーメンは来月のミニクリスマスコンサートに向けての練習。

12月はクリスマスですから、方々から演奏の依頼を頂きます。
去年は12月に何も入っていませんでしたので、それだけブレーメンの認知度も上がったということでしょうか?忙しくはありますが、とっても嬉しいですね。

嬉しいといえば…
今日の練習で新メンバーが加入しました!
末長くよろしくお願いします!

さらに…
欠けていたホルンパートに待望の見学者もっ!

また次回、入団届けと共にお会いできることを楽しみにしています(*´-`)


そんなわけで、新メンバーも加入しちょっとずつ成長しているブレーメン。
年末まで身体に気をつけて、みなさまに楽しんでいただける演奏ができるよう頑張っていきましょう!

【11月18日 お知らせ】

今日のブレーメンは久しぶりに自由参加の個人練習日でした。

私も普段は指揮ばかりしていてじっくり楽器を吹いていないので、今日は何しようかなー?と考えていましたが、家族が次々と胃腸炎になりまして。

次は私でしょうか…??
大流行中ですので、みなさまお気をつけください。

そんなわけで代表は今日の練習を欠席しましたので、練習日記が書けませぬ。

そこで、今日はブレーメンから今後の演奏予定についてお知らせします。

来月12月は怒涛の忙しさです。


まず12月7日(水)は、市民活動サポートセンター主催の『なかま交流サロン』が行われます。
市内で活動している団体の紹介や交流を行うのですが、サロンのオープニングでブレーメンが演奏します。
市民活動をやっている方や興味のある方、その他どんな方でも自由に参加可能です。


続いて12月11日(日)はルポたけくま様、12月23日(金)はデイサービスセンターさとのもり様より依頼を頂き、クリスマスコンサートを開催します。

こちらは施設利用者様が対象ですので、ルポたけくまの皆様、さとのもりの皆様、どうぞお楽しみに!


そしてこれはまだ正式にお伝え出来ないのですが、12月11日(日)午前中にルポたけくま様での演奏を終えた後、午後から某所でミニクリスマスコンサートを開催する予定で準備を進めています。

もしかしたら出来ないかもしれませんが、なんとか開催できるように頑張っていますので、12月11日の午後は是非お時間を空けていてください。

これはどなたでも自由に聴くことができます。
半分ゲリラみたいな感じで演奏する予定なので、ブレーメンを知らなかった方々に知っていただけるチャンスになるのではと思っています。


そんなわけで、12月のブレーメンは3回(4回?)と出番があります。

胃腸炎など吹っ飛ばして、来週からも元気に活動していきましょう!

【11月11日 練習日記】



こけしと、大仏と、みかん。

最近はいろんな靴下があるものですなぁ。
ちなみにみかんの靴下は、私代表のものです。

みかんを選んだ理由は特にありませんが、最近は親指だけがセパレートされている靴下がお気に入りです。


さて、先週は企画コンサートがあり、今週はサニーホームへの訪問演奏。
そして今日からは来月の訪問演奏に向けての練習がスタートしました。

次回は訪問先からの依頼でクリスマスコンサートを開催しますよ。

クリスマスの曲というのは時期的なものですので、タイミングが合わないと演奏する機会がないものです。
私も十数年吹奏楽を続けていますが、クリスマスに関する曲を演奏するのは今回で2回目です。

クリスマスって…たのしい!(*´∀`)♪

演奏しているだけでワクワクしますね。

このワクワクがお客さんにも伝わるように頑張っていきましょう!

【サニーホーム ミニコンサート 演奏後記】



先日企画コンサートを終えたばかりのブレーメンですが、今週は早速ご依頼を頂いたサニーホーム様にお邪魔して演奏してきました!

サニーホームの職員の皆様、お忙しいところ対応ありがとうございました。

さて、今回は出演できるメンバーが金管奏者ばかりでしたので、ブレーメンでは珍しい金管三重奏でお伺いしてきました。

みなさんが知っている曲を4曲ばかり演奏させてもらいましたが、一番最後に演奏した「ふるさと」

一緒に歌ってくれたのももちろん嬉しかったですが、演奏を終えた後に涙を流してくださった利用者様がいました。
それを見てもらい泣きしそうになる団員さんがいたりして、なんだかほっこりした訪問演奏になりました。

大きな拍手や、ブラボー!の声も演奏者としてはとても嬉しいですが、自分達の演奏を涙を流しながら聞いてもらえるというのは更に嬉しいものですね。


ブレーメンでは常々『上手下手を気にする演奏じゃなく、聞いてくださる方に何かを伝えられる、想いを届けられる演奏をしましょう』と言っています。

今日はそれが形として見えた演奏が出来たのではないでしょうか。

また一つ成長できたブレーメン。
次回は12月に2回演奏機会がありますが、今日より更に良い演奏が出来るように頑張りたいものです。

【11月7日 ブレーメンが2歳になりました】

logo.png 
2014年11月7日に設立総会を行い、活動をスタートさせたウィンドアンサンブルブレーメンが
本日無事二周年を迎えることが出来ました。

この度二周年を迎えましたので、ブレーメンのロゴが新しくなりました!
これまでのロゴと変わり、明るく賑やかな様子が出ているロゴになりました。
このロゴの様に、楽しい活動をしていきたいものです。


さて、振り返ってみれば、あっという間の二年間。
自分たちが想像していた以上に各地から演奏の依頼を頂き
一つ一つこなしていくことで、月日はあっという間に過ぎていきました。

二年間もの間、コンスタントに地域での演奏活動ができたのも
ブレーメンの活動を支えてくださる皆様や、ブレーメンの活動コンセプトに共感していただき声をかけてくださる皆様、そして何よりブレーメンの演奏が好きで聴けるのを心待ちにしてくださる皆様のお陰だと思っています。本当にありがとうございます。

三年目に入るブレーメンですが、これからも今までと変わらず地域に吹奏楽をお届けし、地域に根づいた吹奏楽団として活動していくと共に、演奏技術の向上や更に地域のみなさまに楽しんで頂ける活動を展開していきたいと思います。

三年目に突入したウィンドアンサンブルブレーメン
まだまだ発展途上の吹奏楽団ですが、これからも頑張って活動して参りますので
これからもウィンドアンサンブルブレーメンをどうぞ宜しくお願い致します。

【11月4日 練習日記】




先週企画コンサートが終了したばかりですが、ブレーメンに休息はないのです!

地域での演奏活動が主体のブレーメン、来週はサニーホームさんからのご依頼でミニコンサートを開催します(*´∀`*)

今回は集まったメンバーが木管1名、金管3名だったため、せっかくなので金管アンサンブルにしよう!ということで、ブレーメンでは珍しい金管三重奏でお伺いすることにしました。

コンサートが終わったばかりでホッとしたいところですが、忙しいということはたくさん依頼を頂いて地域に必要とされているこということですから、どんどん頑張っていかねばなりませんね。

ということで、サニーホームのみなさん。
どうぞお楽しみに(*´∀`)♪

企画コンサートVol.2『吹奏楽で運動会』 演奏後記

運動会 
去る10月30日(日)岩沼市勤労者活動センター多目的ホールにて開催した、ブレーメンの企画コンサートVol.2『吹奏楽で運動会』
おかげさまで無事終了致しました。

ご来場頂きましたみなさま、会場外から応援頂きましたみなさま
本当にありがとうございました。

『吹奏楽をやコンサートそのものを身近に感じて欲しい』との思いから、普段馴染みのない方々にも気軽に楽しんで頂けるよう、約1時間の短めのプログラムで開催しているブレーメンの企画コンサート。

思い返せば4月、数ある企画候補の中からこの『吹奏楽で運動会』が団内でも断トツの人気で、きっとみなさんに楽しんで頂けるコンサートになるだろうと期待を膨らませながら準備を進めてきました。

演奏曲が運動会にちなんだものなのは当然として、会場内を運動会一色にする。
コンサートを聴きに来たのに、運動会を見ていったような気分になるコンサートにしようと、団内でもDIYが得意なメンバーが、連日制作作業を続けてくれました。

おかげさまで写真にもある通り、来場者のみなさんでラジオ体操をしたり
楽しくかけっこをしたり、玉入れで遊んでくれるお子さんたちがいたりと

我々が想像する以上に楽しんで頂けたコンサートになりました。

ブレーメンの自主コンサートでは毎回アンケートにご協力頂くのですが、ありがたいことにメンバーの励みになる嬉しいお言葉ばかりを頂戴します。

ここで一部抜粋してご紹介しましょう。

『このような演奏会は初めてです。ずばらしい企画だったと思います。会場もみなさんで設営されたのでしょうか?まず、演奏者のみなさんが自ら出迎えてくださりとても気持ちよく思えました。皆さんの熱意が伝わってきました。今日のような演奏会をぜひたくさんの子供達に聴かせてあげたいです』

『運動会の曲ってこんなに良い曲だったんだって改めて感じました。ラジオ体操のおかげで体あったまりましたよ』

というコンサートに関する嬉しいメッセージや、他にも

『小さな吹奏楽団があるとは知りませんでした。大ホールでの演奏会とはまた一味違うコンサートにとても感動しました。地域の人たちに愛されるブレーメンを目指し頑張って下さい!』

『20人にも満たないとは思えない迫力の演奏でした!』

このように小さいながらも頑張っているブレーメンにはとても感激するメッセージ、そして

『子どもも一緒に楽しめるところが良かったです』

『子どもの泣き声、走り回る音、なんか良いですね!』

という、これもまたブレーメンが主催するコンサートの特徴である
0歳から入場でき、お子さんたちは自由に音楽を楽しむ空間にしたいという部分へも
ありがたいお言葉を頂くことができました。

お客様には満足頂けたコンサートが開催できたこと、団員一同本当に嬉しく思います。

しかしこれに甘んじず、今回のコンサートについて考え
次回以降のコンサートが更に良いものになるよう務めていきたいと考えています。

繰り返しになりますが、多くのお客様にご来場頂き
無事コンサートが終了できましたこと、団員一同改めて感謝申し上げます。

ブレーメンはさっそく来週から地域に出向いての演奏活動がスタートします。
これからも地域のみなさまに愛され、地域のみなさまに必要とされる吹奏楽団として勢力的に活動を続けていきますので、ウィンドアンサンブルブレーメンを、どうぞ宜しくお願致します!