【第二回定期演奏会 昼下がりの音楽会 演奏後記】

13240170_465036717019794_8233322158673806941_n.jpg


昨日、私達の演奏会にお越しいただきましたみなさま

会場にお越しいただけずとも、応援してくださったみなさま
本当にありがとうございました。


おかげ様で無事演奏会を終えることができました。


ブレーメンとしてホールでのコンサートは1年ぶり。
そして1年前とは違い吹奏楽オリジナル曲にチャレンジするなど、新たな一面を見せることができた定期演奏会になりました。


昨年度はさまざまな所で演奏をさせていただきましたが
ホールでのコンサートは独特な雰囲気がありますね。
ブレーメンは演奏をお届けする活動を行っているので、ホールを借りてのコンサートは年に1回のみ。

独特の雰囲気に飲まれつつとにかく緊張しましたが、その中から少しでもブレーメンの良さが伝わっていれば良いなと思っています。


今回の来場者数は104名。
昨年よりも多くの方にご来場頂きました。


印象的だったのは、赤ちゃんも含めお子さんが多かったこと。
そして上は90歳台まで。


老若男女問わずいろいろな方が気軽に足を運べるコンサートを開催したいという思いも、少しずつ形になってきたという手応えも感じました。


コンサートのポスターなどで
「小さなお子さま大歓迎!」
の文言を見ることは少なくありませんが
親御さんからすると、本当に大丈夫だろうか?と思われる方もいると思います。


「ブレーメンのコンサートなら大丈夫だ」
昨日お子さまを連れてご来場頂いた方には、きっとそれを感じて頂けたのではないかと思います。


これがどんどん広がって、老若男女多くの皆様が
「ブレーメンのコンサートなら行ってみるか!」


そんな風に思って頂けるような吹奏楽団になっていきたいと思いますし、吹奏楽や管楽器の音色を身近で楽しんでもらいたいという思いを持って活動しているからには、それを実現させるのもブレーメンの役目、やるべきことなのだと思います。


定期演奏会が終わり、次回からは地域に出向いての活動に戻ります。
早速6月には市内の施設にお邪魔し、秋には企画コンサートVol.2が、その他日程は未定ですが依頼が入ってきているものもあります。


地域に密着した吹奏楽団として
これからも地域に吹奏楽を通して
元気と笑顔をお届けして参ります。


これからも私達ウィンド アンサンブル ブレーメンを
どうぞ宜しくお願い致します!

コメント

非公開コメント