【第10回 南東北夏まつり 演奏後記】

ColFhHcXEAA-CiJ.jpg

昨日梅雨明け宣言がり、手の平を返したように夏の陽気になりましたが
暑い日差しの中、総合南東北病院の夏まつりにて演奏させていただきました。

久しぶりの野外演奏。
事前に開場の様子は知っていたので、生音では正直厳しいと思い
音響の力を少しばかりお借りしました。

それに加え、普段のブレーメンの演奏ではお客さんが手の届く距離にいることが多いのですが
今日はステージと客席が遠かったのもあり、みなさんにブレーメンの演奏がきちんと届けられたか不安ではありますが
後々会場のスタッフさんより、良かったよとお褒めの言葉を頂きました!
人数の割にしっかり音が出ていて、まとまってて良かったとのこと。

演奏自体も、苦手な野外の割には良い演奏が出来たので、野外演奏での苦手意識も少しは緩和された本番になったように思います。

ブレーメンの真骨頂である、手の届く距離での演奏というわけにはいきませんでしたが
会場に楽しい音楽をお届けできたのではないかと思います。


ご依頼頂きました総合南東北病院さま
楽器の搬入等々お手伝い頂いたスタッフの皆さま
会場でブレーメンの演奏を聞いてくださった皆さま

本当にありがとうございました!

団員のみなさんも、汗ダラダラで大変でしたが
みーんなひっくるめてお疲れ様でした!

コメント

非公開コメント